最近、私が仮想通貨記事を書かない理由と仮想通貨の未来

f:id:hyok2525:20171109191954j:plain

最近、私が仮想通貨記事が書かない理由を紹介します。

かなり単純なことなので、紹介するまでもありませんが、

一応、仮想通貨の記事に興味がある方もいるのでね。

仮想通貨を辞めたのか

仮想通貨辞めたの?」とたまに聞かれるのですが、そんなことないです。

全然現役で仮想通貨のチャートとか情報を調べたりしてますよ。

先日のコインチェック記者会見も見ていました。

なぜ、仮想通貨の記事を書かなくなったのか。

それなんですけど、「今仮想通貨の情報を流しても信用性低くないですか?

私が少し気にしている部分です。

自分自身は、仮想通貨の技術を信用しているので、問題ないのですが、

今の現状を考えると、あまり一般的には信用度は高くないのかな?と思います。

それなので、下手に情報を流すと「買い煽り」等と言われかねないからです。

そのような印象を与えるくらいなら、

皆さんが気になりそうな仮想通貨に代わる投資対象を紹介しようと思いました。

最近の記事だとこれですね。

www.loki1115.com

関連記事

www.loki1115.com

仮想通貨は蓄える時期

私が考えるに「仮想通貨は蓄える時期」だと思います。

もう仮想通貨なんて伸びない」なんて考えないほうがいいと思いますね。

私は一度も考えたことがないですね。だって技術的には悪くないんですもの。

この前、某大手IT企業の説明会に行きました。

そこでAIについての話とブロックチェーンの話をされました。

ブロックチェーンの技術は、大手企業にも浸透している証拠です。

ちなみに主な活用方法は、銀行などの金融機関での利用でした。

大手企業が踏み込んできてから数年で主流になるパターンは多いです。

大手企業には強い広報戦略や営業戦略があるので、ほぼ確実に流行ります。

なので、個人が先に踏み込んでおくと、先駆者利益を得ることができます。

いい例としては、ビットコインも同じような感じですよね。

流行る数年前には、ビックカメラのような企業が販売方法の手段としています。

ビットコインが流行る前から持ってた人は、かなり利益を得ましたよね。

偶然かもしれませんが、このようなことはいろんな業界で多々あります。

人生の中で得をしたいのなら、少しでも可能性を視野に入れておくべきです。

まとめ

ちょっと後半考え方を強要するような持論を述べすぎた気がします。笑

でも、結構当たってると思うんですよね。

あまり煽るようなことを言ってもしょうがないので、この辺にしますが、

少し読者さんにも未来につながる技術に興味を持って欲しいと思い書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください