大手国内企業「DMM」が「DMM Bitcoin」を設立しました。

f:id:hyok2525:20180203145858j:plain

大手企業「DMM」が「DMM Bitcoin」を設立しました。

少しばかり情報を集めるのに、時間がかかりまして、紹介が遅れました。

今回は、「DMM Bitcoin」のメリットやデメリットを紹介しようと思います。

「DMM Bitcoin」とは?

大手企業「DMM」が2016年11月に設立した会社です。

DMMが仮想通貨取引サービスに参入するために、作られた会社です。

DMMは、既に「DMM.com証券」金融サービスの提供をしているため、

今回の仮想通貨取引サービス参入は、かなり注目されているようです。

先日、LINEが仮想通貨取引サービスへ参入するという記事を書きました。

それより前に、動き始めているDMMはさすがとしか言えません。

www.loki1115.com

「DMM Bitcoin」のメリット

取引できる仮想通貨が豊富

現物取引
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
レバレッジ取引
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(XEM)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサクラシック(ETC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

レバレッジ取引で取引できる仮想通貨の数が豊富です。

国内取引所でアルトコインをレバレッジ取引できるところは少ないので、

レバレッジ取引をしたい方にオススメです。

レバレッジ取引は、最大5倍までできます。

日本円の入出金手数料が無料!

  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料
  • 入出金手数料
  • 取引手数料
  • ロスカット手数料

こちらが全て無料になっています。(レバレッジ手数料は除き)

国内取引所のほとんどは、出金手数料がかかるので、

頻繁にお金の出し入れをする方には、オススメです。

今なら口座開設で1000円もらえる!

DMM Bitcoin」オープン記念キャンペーン中!ということで、

3月31日までに口座を開設すると、全員に1000円プレゼントです。

↓「DMM Bitcoin」に無料登録はこちらからできます。

今、始めるならDMM【DMM Bitcoin】

「DMM Bitcoin」のデメリット

現物取引が少ない

現物取引

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

取引できる仮想通貨が豊富なのですが、レバレッジ取引が多いだけなので、

現物取引の方は、結構少ないです。

取引通貨の数は少ないですが、初心者には多すぎないほうがいいのかなと思えば、

あまり心配する必要はないのかなと考えています。

↓現物取引通貨の多さなら、国内取引所の「Zaif」がオススメです。

まとめ

DMM Bitcoin」は、かなり初心者向けの取引所だと思います。

私が未だに仮想通貨を始めていなかったら、ここを選ぶと思います。

何より「入出金手数料無料」が大きいです。

国内取引所の多くは、出金手数料が高いところが多いです。

その中で、無料はとてもお得だと思いました。

それに、今なら無料登録だけで1000円もらえますし、登録するだけでもお得ですね。

これから仮想通貨を始めるなら「DMM Bitcoin」はオススメですね。

↓無料登録して1000円をもらおう!

仮想通貨をはじめるなら、DMM Bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.