ビットコイン落ちまくってて笑える。所詮投機目的だとこうなるのは明確。

f:id:hyok2525:20171201023552j:plain

今回は、価格が下落しまくってる仮想通貨業界についての話です。

別にタイトル通りの内容というわけではありません。

この下落は真の仮想通貨所持者には、別に大したダメージにはなりません。

下落は投機目的の人が狼狽売りが原因

2018年に入り、仮想通貨の勢いが落ち着いたと同時に、

コインチェックによる仮想通貨の信用を落とすような事件が起きました。

これは、目先しか見えてない投機目的の人は、一斉に売り出しますね。

投機目的の人は、価格の差額で儲けを出さなければならないので、

今回のような下落を見ると、狼狽売りしてしまいます。

今持っている資金や利益を損にしたくないですから。

今売ったところで損しかない

特にある通貨を高値でつかんでしまった場合、

この程度の下落で損切りしてしまうことは非常にもったいないです。

損切りは、100%損をします。

しかし、利確しなければ、実質損しないです。

個々人の判断ですが、

私は「余剰資金でやっているぶん、売る必要はないかな」と思っています。

レバレッジ取引などをしてる方は、また異なる判断をしなければなりません。

借金になりますからね。言う必要もないと思いますが。

そもそも仮想通貨にレバレッジ取引してる時点で論外。

仮想通貨を長い目で見れる人に勝機がある

仮想通貨の技術やインフラとして未来を見据えている人には、まだ勝機があります。

現在も多数の通貨が社会に適応しようと、企業や団体と提携をしています。

そういう傾向を見て、私は長期的に仮想通貨を保有しています。

仮想通貨の技術的発展がもっと社会に認められれば、

その時、仮想通貨の価値は確実に今以上のものになるでしょう。

ですので、いつも記事に書いていますが、

仮想通貨の勉強は、した方がいい

仮想通貨の本質や技術、未来を知りたいならば、勉強した方がいいと思います。

まとめ

理想論や願望論が入り込んでそうな文章ですが、許してください。

でも、現実的な部分も同じくらい書いていると思います。

技術的な面を見ると、仮想通貨は素晴らしいものがあります。

私は、これからも仮想通貨を保持していこうと思っています。

売りに出そうと思っている人たちは、コインチェックが営業開始する前に、

一度、自分が保有している通貨について調べてみることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください