【2018年版】今年上がりそうな仮想通貨を紹介します。

このブログをいつもご覧になっていただいている皆様、今年もよろしくお願いします。

新年1発目の記事は「【2018年】今年値上がりしそうな仮想通貨」です。

今年は、仮想通貨にとって大きな変化や技術的進歩が期待される年になるでしょう。

仮想通貨の発展をいち早く捉えるためにも「これからどのような仮想通貨が伸びていくか」を知る必要があります。

今回は、これから伸びていく注目の仮想通貨を私の見解を含めて紹介していきます。

2018年伸びる仮想通貨の見つけ方

現在、1500種類を軽く超える仮想通貨の中から伸びていく仮想通貨を見つけ出すのは、プロのトレーダーでも至難の技です。

仮想通貨は、ここ最近で生まれた新技術を用いて運用されることが多く、情報収集もなかなか手間がかかります。

そのため、虚偽情報や詐欺仮想通貨も流通しているのが現状です。

そういった悪質な仮想通貨を掴まされないためにも、裏付けがきちんとある仮想通貨を選ぶ必要があります。

投資先仮想通貨の運用方法や使用用途をしっかり見定めた上で探していきましょう。

私がオススメする今年伸びる仮想通貨

私が今年伸びると考えているオススメ仮想通貨は、こちら。

  • イーサリアム(Ethereum)
  • リップル(Ripple)
  • ネム(NEM)
  • ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)

私が伸びる考えている仮想通貨は、この4つです。

根拠とオススメ仮想通貨取引所を紹介します。

イーサリアム(Ethereum)

これは、言わずもがな。1月2日現在も上がり続けています。

ビットコインが不調な今、2018年は、イーサリアムに基軸が変わる可能性あり。

11月にイーサリアム開発者が集まって行う「DevCon3」という会議がありました。

そこで、話し合いが行われた結果、新しいイーサリアムの方向性が決まっている可能性があります。

大きな技術的発表が期待できる仮想通貨になっています。

リップル(Ripple)

この通貨は、去年12月で上位に伸びた通貨と言えるでしょう。

企業との提携や技術的な発展があり、これからに期待できる仮想通貨です。

現在、240円前後で取引されていますが、今年中には、最低でも1000円程まで上がると思われます。

これからの企業提携状況のよって上がり幅が左右されますが、AmazonやAppleのような世界的大企業と提携されれば、大幅値上げは確実でしょう。

今のうちに、少額でも買っておくと良いかもしれません。

ネム(NEM)

ネムは、ある一つの要因が行われると、大きく値上げが期待できます。その名は「カタパルト」。

「カタパルト」と呼ばれる送金スピードを向上させる技術が実装されれば、リップルやビットコインを遥かに超える送金スピードになります。

これが実装されると、確実にネムの値段は上がります。

実装予定は、2018年ということで、実装される前に買っておくとよいかもしれません。

現在の価格が130円前後と安価な設定なので、おすすめです。

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)

ビットコインキャッシュは、ビットコインに成り代わる存在として注目しています。

取引量ブロックサイズなどビットコインより高性能なスペックを持っています。

ビットコイン創設者もビットコインキャッシュに資産を移行しているので、

お金をビットコインに入れるくらいになら、ビットコインキャッシュに入れた方が後々の利益につながるのではないかと考えます。

まとめ

2018年仮想通貨は、2017年を超える盛り上がりを見せると思います。

「あの時、買っておけばよかった~」とならないように、今のうちに情報を調べて置き、資産運用をしていくと賢いと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください