【現役転売ヤーに聞いてみた】転売は儲かるのだろうか?労力に見合わなくない?

「転売」についての記事です。

転売とは?

主に数量が限定されるなどの入手困難な商品を転売目的で大量に購入し、インターネットオークション等で高値で販売することを生業・趣味とした人々を指す。運営者、供給者、需要者の利益を損ねる行為として問題となっている。

引用 wikipedia

要するに、「欲しい人がいたら仲介料を加えた値段で販売しますよ」というもの。

これが近年問題になっており、本来定価で欲しいと思っていた人が買えなかったり、

人気商品の異常な品薄が続いたりしています。

私も「任天堂Switch」という商品を買おうとしたときに影響を受けました。

転売は悪?

転売は、商品を買い占め買いたい人の元に定価で届かないという悪影響がある一方、

地方限定で売られている商品をメルカリなどで買うきっかけ作りにもなっています。

後者に関しては、いい働きをしてますよね。

なので、私は一概に転売を悪とは言えないと思います。

ですが「転売」で検索をすると「犯罪」や「違法」などの文字が並ぶので、

世間的にはあまりいい印象を持つ方はいないようです。

転売って儲かるの?

本題ですけど、「転売って儲かるの?」かという内容です。

単刀直入に言うなら、「めっちゃ儲かります」

私の知り合いは、月に7桁単位で儲けていました。

逆に儲からなかったらやる人いなくなるので、儲かるのは当然ですよね。

売るもののジャンルにもよりますけど、単価の高いものはかなり儲かります。

きちんと取り組み方を間違えなければ、誰でも生活できるレベルには儲かります。

「転売って稼ぐまでにどれくらいかかるのか」聞いてみた

「転売やってみたいけど、どれくらいで成果出るのかな?」

そう思っている方のためにさっきの月7桁稼いでる転売ヤーに話しを聞いてみました。

Q「どれくらいで成果でますか?」

A「ジャンルにもよるけど、1週間で出るものもあれば、1ヵ月近くかかるものもある。あと、自分のやる気次第。」

Q「結構大変ですか?」

A「そこらのサラリーマンより大変かもしれない。売る商品の市場調査や仕入れ、相場に合わせた値段設定、梱包や出荷をすべて自分でやらなきゃいけないから。」

Q「儲かるジャンルとかありますか?」

A「自分の収入に響く可能性があるから詳しくは言えないけど、ブランドものの限定商品や品薄になりそうな人気商品のなるべく物価の高いものを選ぶと、少ない労力で稼ぎやすい。」

Q「なんで転売はじめたんですか?」

A「最初はフリーターだったんだけど、働きたくなくなって、そういう時に転売が儲かるという話を噂に聞いたので、興味本位でやってみた。最初は大変だったけど、自分は梱包とかの工場アルバイトをよくやっていたから苦にはならなかった。」

Q「これからも続けてくつもりですか?」

A「できるところまではやっていくけど、お金が貯まったら違うことやるかな。年取るとどんどんきつくなると思うからさ。」

このような感じで結構大変みたいでした。

オススメ転売サイト

ヤフオクやメルカリは聞いたことがあると思うので、

それ以外で専門的な商品を高額で売ることができる買取サイトを紹介します。

【古着買取王国】

ファッション系を転売したいならここがオススメ。

査定価格が3000円ごとに買取価格が1000円アップします。

買取送料無料で即時入金してくれるのが強みです。

【ジャニーズ買取アローズ】

ジャニーズって結構限定商品ありそうですよね。

このサイトなら、送料、手数料、査定料、梱包材すべて無料になります。

しかも、今なら買取金額30%アップになります。

まとめ売りすればするほど金額が上がります。

業界最高クラスの高価買取【ゲーム買取ブラザーズ】

ゲーム本体やソフトを転売するなら、ここがオススメですね。

ゲーム買取業界の中では一番高めに買い取ってくれます。

今なら30%アップで買い取ってくれます。まとめ売りがオススメです。

送料、手数料、梱包材料、査定料すべて無料になります。

フィギュア・ドールの買取なら【コムズトイ】

フィギュアや人形系を転売したい場合は、ここがオススメ。

意外とリサイクルショップって人形の買取をしてくれないところ多いので、

ここは希少な買取サイトだと思います。

【ブランドリバリュー】

ブランドや貴金属系を転売したいならここがオススメ。

査定買取までにかかる負担費用がかからないのが強み。

豊富な販売ルートをもっているため高額買取ができるお店になっています。

まとめ

転売の概要と転売ヤーに少し質問してみた記事を書いてみました。

なかなか大変そうですが、ハマればかなり儲かりそうな事業です。

単純作業が得意で流行に強く体力に自信がある人には天職だと思いますね。

ちなみに私は体力がないので無理だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください