投資センターFX

大学生が投資の勉強をしていきます。

ロボットアドバイザーとは?メリット・デメリットとオススメサービスを紹介!

f:id:hyok2525:20180118051014j:plain

 

ロボットアドバイザーとは、何か。

↓少し前にこのような記事を書きました。

 

www.loki1115.com

 

一度触れたのですが、改めて詳しく紹介します。

 

 

 

ロボットアドバイザーとは?

ロボットアドバイザーとは、AI(人工知能)が自分に適した投資信託を導きだし、

資産運用の手助けをするシステムのこと。

 

専門家等のデータ解析に詳しいプロが行っていた作業をロボットに任せる

というような手法らしいです。

 

確かに、最近機械学習技術が発展しており、膨大な量のデータ分析をコンピュータ処理することが出来るようになりました。

 

そこで、このような投資スタイルができたというわけですね。

 

 

ロボットアドバイザーのメリット

投資に割く労力が少ないことですね。

 

ロボットに全部任せる形になるので、頻繁にチャートを見る必要がないので、

従来の投資より時間を浪費することがありません。

 

専門家と相談する費用がかからないのもメリットですね。

 

 

ロボットアドバイザーのデメリット

いくらロボットとはいえ、予測不可能な景気変動には対応できないと思われます。

なので、100パーセント安心というわけではありません。

人間よりは正確という感覚で良いと思います。

 

最近できたサービスが多いため、

運用実績がまだまだ少ないのもデメリットかもしれません。

 

 

ロボットアドバイザーを扱うサービス会社

 まだサービス自体少ないので、大手のところを紹介します。

 

 ウェルスナビ

 

 

私は、ロボアドを調べてて、この会社を初めて知りました。

この会社は、世界水準の金融アルゴリズムを提供しており、

約50カ国11,000銘柄以上に国際分散投資を自動運用しているそうです。

 

11000銘柄は、さすがに人間の力じゃ捌ききれないですよね。

AIってすごいですね(小並感)

 

 

まとめ

仕事が人間からAIに代わっていく」と言われ始めていますが、

もうすでに投資の世界では役割変化が起きていることを知ることができました。

これからいろいろな投資にAIが関わってくるのでしょうね。

面白い世の中です。