投資センターFX

大学生が投資の勉強をしていきます。

ビットコイン建ての方がお得?メリットや税金の話!

f:id:hyok2525:20171109191954j:plain

最近、1日1回はチャートを見る習慣が付き始めました。

仮想通貨マスターに一歩近づいた気がします!

 

今回は「ビットコイン建て」というキーワードを見つけたので、

何やらお得な匂いがしたので、そこを勉強していきました。

 

 

ビットコイン建てとは?

簡単に説明しますと、円で取引するのではなく、

ビットコイン単位のBTC軸で取引をすることを指します。

 

最終的には、円に戻すことで利益を得ることになるのですが、

円で取引をすると、いろいろ面倒なことが多く、

BTCで取引すると、節税にもなりお得です。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

ビットコイン建ての主なメリット

メリットを何個か紹介します。

税金対策

ビットコインは、利益が出ると税金が課されます。

働いている方から考えると、所得税のようなものです。

 

ビットコインが対象となるのは、

給与や退職所得以外に年間20万円以上収入がある

と確定申告しなければならないという法律に適応されます。

なので、20万以上超えた場合はきちんと確定申告しましょう。

 

そこで、税金の逃げ道(節税)として有効なのが、ビットコイン建てです。

 

ビットコインは、基本持っている時はモノとして扱われるので、

税金対象にはなりません。

 

すなわち、利確しない限り、税金がかからないということです。

長期保有するのであれば、ビットコイン建ての方がよさそうですね。

 

アルトコインでビットコインを増やせる

ビットコインの他にもアルトコインといった多数の仮想通貨が存在します。

イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)のことです。

 

このようなアルトコインを使って、ビットコインを増やすことを容易にできます。

 

簡単な表現で説明するならば、

伸びそうなアルトコインをビットコインで買うことで、

最終的にビットコインに戻して円にする際に、ビットコインが増えるということ。

 

ビットコインが伸び続ければ、1BTCあたりの価値も上がるので、損をしにくい

という話です。

 

ビットコインの価値が下がれば、逆に損をする可能性があるので、

それは、BTC軸にしている以上仕方ないですね。

 

 

まとめ

良いことも悪いことも全てビットコイン次第というのが、ビットコイン建て。

ですが、税金対策をする際には、かなり役立つ手法ではないでしょうか?

 

もう少し勉強を進めていきたいと思います。